<bdo id="gmg80"></bdo>
<bdo id="gmg80"><bdo id="gmg80"></bdo></bdo>
  • <option id="gmg80"><kbd id="gmg80"></kbd></option>
  • <samp id="gmg80"><s id="gmg80"></s></samp>
  • 大会?イベント情報

    カード検索

    ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ

    レア
    リティ
    No c s カード
    タイプ
    カード名 特徴 AP DP テキスト
    SR(再録) 01-001b 0 3 キャラクター ヘスティア - - - [メイン/自分]:《休》以下から1つ選択する。「カードを1枚引く。その後、手札1枚を捨て札にする。」「自分が経験コインを2個以上持つ場合、カードを1枚引く。」「自分が経験コインを5個以上持つ場合、カードを2枚引く。」「自分が経験コインを10個以上持つ場合、カードを3枚引く。」「自分が経験コインを20個以上持つ場合、カードを4枚引く。」
    SR(再録) 01-002b 2 3 キャラクター ヘスティア - - - このカードが登場した場合、EXデッキから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラを2枚まで抜き出し、手札に移す。[メイン/相手]:《休》カードを2枚引く。その場合、このカードを捨て札にする。このテキストは、自分が経験コインを2個以上持つ場合にのみ使用できる。
    SR(再録) 01-004b 5 3 キャラクター ヘスティア - 40 40 〔冒険〕〔自由登場〕このカードが登場した場合、相手のキャラ1枚を休息状態にする。自分が経験コインを10個以上持つ場合、そのキャラを手札に移す。
    R(再録) 01-006a 0 3 キャラクター ヘスティア - - - このカードが登場した場合、EXデッキから「ヘスティア」1枚を抜き出し、手札に移す。[アプローチ/自分]:《1》相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで、「ヘスティア」を妨害できない。その場合、このカードを捨て札にする。
    R(再録) 01-011b 2 3 キャラクター ヘスティア - 50 50 〔冒険〕〔アクティブ〕このカードが登場した場合、このターンのメインフェイズの間、相手は、使用コストが0のイベントカードをプレイできない。
    N(再録) 01-019b 0 0 キャラクター ヘスティア - 30 30 〔EXカード〕このカードは、自分の「ヘスティア」がいる場合、アプローチフェイズでも登場できる。このカードが登場した場合、自分の「ヘスティア」1枚を活動状態にする。
    N(再録) 01-021b 2 2 キャラクター ヘスティア - 10 10 このカードは、自分が経験コインを10個以上持つ状態で手札にある場合、〔自由登場〕を得る。このカードが登場した場合、使用コストが2以下の相手のキャラ1枚を捨て札にする。
    N(再録) 01-025b 2 0 キャラクター ヘスティア - 20 50 〔EXカード〕〔自由登場〕このカードが妨害した場合、このカードに妨害されている相手のキャラ1枚のテキストは、ターン終了時まで無効になる。
    N(再録) 01-065c 0 3 キャラクター ベル?クラネル - - - [メイン/割り込み]:《0》相手がプレイ中の〔ブレイク〕を持つカード1枚を無効にする。その場合、このカードを捨て札にする。このテキストは、自分のターンのみ使用できる。
    N(再録) 01-091b 0 0 キャラクター リリルカ?アーデ - 0 50 〔EXカード〕〔冒険〕このカードが登場した場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで、〔アクティブ〕、+10/+10を得る。
    N(再録) 01-099b 2 2 キャラクター リュー?リオン - 30 50 〔冒険〕このカードが登場した場合、使用コストが0の相手のキャラを2枚まで捨て札にする。
    SR(再録) 01-101c 0 3 イベント ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - - - [メイン/自分]:自分のキャラ2枚は、ターン終了時まで〔冒険〕〔アクティブ〕、+20/+20を得る。その後、ターン終了時に自分が経験コインを2個以上持つ場合、カードを1枚引く。自分が経験コインを5個以上持つ場合、代わりにカードを2枚引く。
    R(再録?表記優先) 01-102b 0 2 イベント エアリエル - - - 〔ブレイク〕[アプローチ/相手]:相手のキャラ1枚は、ターン終了時までアプローチでポイントを与えられない。自分が経験コインを10個以上持つ場合、自分のキャラ1枚を活動状態にできる。
    ST(再録) 01-105b 2 2 イベント 嫉妬 - - - [メイン/割り込み]:相手のプレイ中のイベントカード1枚を無効にする。
    ST(再録?表記優先) 01-106a 2 2 イベント 英雄回帰(アルゴノゥト) - - - [アプローチ/割り込み]:相手のプレイ中のイベントカード1枚を無効にする。
    ST(再録) 01-107b 2 2 イベント うっかり - - - [メイン/自分]:サポートカード1枚を捨て札にする。
    SR(再録) 02-001d 3 3 イベント ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ - - - [メイン/自分]:カードを2枚引く。このターンのメインフェイズの間、相手が、使用コストが0のカードをプレイした場合、自分は、経験コインを5個得る。
    R(再録) 02-009b 3 0 キャラクター ヘスティア - - - 〔EXカード〕〔自由登場〕[アプローチ/自分]:《休》相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで-100/-100を得る。その場合、このカードをゲームから取り除く。
    R(再録) 02-010a 2 0 キャラクター ヘスティア - - - 〔EXカード〕このカードが登場した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで「ヘスティア」を妨害できない。[メイン/自分]:《休》自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで使用コスト+3、〔アクティブ〕を得る。
    N(再録) 02-039a 3 0 キャラクター アイシャ?ベルカ - 40 50 〔EXカード〕〔冒険〕〔アクティブ〕〔自由登場〕このカードがアプローチまたは妨害した場合、自分のキャラ1枚を活動状態にする。
    N(再録) 02-084a 2 3 イベント 豊穣の女主人 - - - 〔ブレイク〕[メイン/自分]:EXデッキから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラを2枚まで抜き出し、手札に移す。
    SR 03-001 0 3 イベント ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ - - - 〔逆境2〕:「〔ブレイク〕」[メイン/両方]:自分は、経験コインを1個得る。その場合、手札にあるキャラ1枚を場に出すことができる。このカードが〔ブレイク〕した場合、その後、自分のポイント置き場にあるこのカードを捨て札にする。
    SR 03-002 3 3 キャラクター ヘスティア - 50 50 〔アクティブ〕〔突破30〕〔逆境2〕:「自分の「ヘスティア」がアプローチした場合、このターン、〔逆境〕を持つ自分の全ての「ヘスティア」は+50/+50を得る。」[アプローチ/自分]:「〔逆境〕を持つ「ヘスティア」」?このカードは活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。
    SR 03-003 5 3 キャラクター ヘスティア 水着 60 60 〔我慢〕〔逆境2〕:「〔逆境〕を持つ自分の「ヘスティア」がアプローチでポイントを与えた場合、相手に1ポイント与える。」〔逆境6〕:「このカードは妨害されない。」
    SR 03-004 0 2 キャラクター ヘスティア 水着 - - 〔逆境2〕:「[アプローチ/両方]:《休》このカードを捨て札にする。その場合、カードを2枚引く。このテキストは、メインエリアに〔逆境〕を持つ自分のキャラが3枚以上いる場合にのみ使用できる。」このカードが登場した場合、手札または捨て札置き場にある〔逆境〕を持つ「ヘスティア」1枚を場に出す。
    SR 03-005 1 2 キャラクター ヘスティア - 30 10 〔自由登場〕〔逆境2〕:「このカードが登場した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時までアプローチできない。」このカードが退場した場合、自分の捨て札置き場にあるこのカードをゲームから取り除く。取り除いた場合、カードを1枚引く。
    R 03-006 0 0 キャラクター ヘスティア - - - 〔EXカード〕〔逆境6〕:「[アプローチ/自分]:《0》〔逆境〕を持つ自分の「ヘスティア」1枚は、活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。」[アプローチ/自分]:《2》このカードを捨て札にする。その場合、〔逆境〕を持つ自分の「ヘスティア」1枚は、活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。
    R 03-007 5 0 キャラクター ヘスティア - 70 70 〔EXカード〕〔突破30〕〔逆境6〕:「+30/+30」このカードがアプローチした場合、〔逆境〕を持つ自分の「ヘスティア」1枚は、ターン終了時まで〔突破30〕、+30/+30を得る。
    R 03-008 3 0 キャラクター ヘスティア - - - 〔EXカード〕このターンの間に場に出たキャラは、〔逆境〕を持つ「ヘスティア」を妨害できない。[メイン/自分]:《休》相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで、〔逆境〕を持つ「ヘスティア」を妨害できない。
    R 03-009 0 2 キャラクター ヘスティア - 20 20 このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする〔逆境〕を持つ「ヘスティア」1枚は使用コスト-5を得る。
    R 03-010 5 3 キャラクター ヘスティア - 70 70 〔アクティブ〕〔逆境2〕:「このカードは、手札にある場合、使用コスト-5を得る。」このカードがアプローチした場合、カードを1枚引く。このカードがアプローチでポイントを与えた場合、カードを1枚引く。
    R 03-011 0 3 キャラクター ヘスティア - 20 20 〔逆境2〕:「このカードがメインエリアにいる場合、相手は、使用コストが0のキャラのテキストを使用できない。」[アプローチ/自分]:「〔逆境〕を持つ「ヘスティア」」?このカードは、ターン終了時まで〔アクティブ〕〔我慢〕〔強引〕を得る。
    R 03-012 0 2 キャラクター ヘスティア - - - 〔逆境2〕:「[アプローチ/両方]:《休》このカードを捨て札にする。その場合、自分の捨て札置き場にある、このターンの間に退場した〔逆境〕を持つ自分の「ヘスティア」1枚を場に出す。」〔逆境6〕:「〔自由登場〕」
    N 03-013 3 3 キャラクター ヘスティア - 40 40 〔逆境2〕:「このカードが退場した場合、カードを1枚引く。」このカードが登場した場合、EXデッキから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラ1枚を抜き出し、手札に移す。
    N 03-014 5 3 キャラクター ヘスティア - 50 50 〔逆境2〕:「このカードが退場した場合、相手のキャラ1枚を休息状態にする。」このカードが、〔逆境〕を持つ自分の「ヘスティア」がいる状態で登場した場合、カードを2枚引く。
    N 03-015 5 3 キャラクター ヘスティア - 70 70 〔天然3〕〔逆境2〕:「〔アクティブ〕〔天然+2〕」
    N 03-016 0 2 キャラクター ヘスティア - - - このカードが登場した場合、カードを1枚引くことができる。カードを引いた場合、手札1枚を捨て札にする。[メイン/自分]:《休》〔逆境〕を持つ自分の「ヘスティア」1枚は、ターン終了時まで+20/+20を得るとともに、ターン終了時に活動状態になる。
    N 03-017 2 3 キャラクター ヘスティア - 50 50 〔逆境2〕:「このカードは使用コスト+4、〔我慢〕を得る。」相手のキャラがアプローチした場合、このカードを活動状態にする。
    N 03-018 0 3 キャラクター ヘスティア - - - 〔逆境2〕:「[アプローチ/相手]:《2》このカードを手札に移す。」このカードが登場した場合、相手のキャラ1枚を休息状態にする。
    N 03-019 2 3 キャラクター ヘスティア - 50 20 〔自由登場〕〔逆境2〕:「〔アクティブ〕」このカードは、使用コストが2以下のキャラに妨害されている場合、〔突破30〕を得る。
    N 03-020 3 2 キャラクター ヘスティア - - - 〔逆境2〕:「このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にある〔逆境〕を持つ「ヘスティア」を2枚までメインエリアに出す。」
    SR 03-021 3 3 キャラクター ウィーネ 異端児 40 40 〔我慢〕このカードがアプローチした場合、手札がメインエリアにいる自分の「ウィーネ」の枚数と同じ枚数になるまでカードを引く。[アプローチ/両方]:《3》メインエリアにいる、このカード以外の自分の「ウィーネ」1枚をゲームから取り除く。その後、そのキャラを場に出す。
    SR 03-022 5 3 キャラクター ウィーネ 異端児 70 80 〔アクティブ〕このカードがアプローチした場合、このターン、相手の全てのキャラは-30/-30を得る。このカードが妨害された場合、このカードをゲームから取り除くことができる。取り除いた場合、このカードを場に出す。
    SR 03-023 2 3 キャラクター ウィーネ 異端児 - - このカードが登場した場合、EXデッキから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラを2枚まで抜き出し、手札に移す。[アプローチ/両方]:「ウィーネ」?自分の捨て札置き場にある「ウィーネ」1枚を場に出す。その場合、このカードを捨て札にする。
    SR 03-024 3 3 キャラクター ウィーネ 異端児 - - このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「ウィーネ」1枚は使用コスト-5を得る。[アプローチ/自分]:《0》自分のポイント置き場にある「ウィーネ」1枚を場に出す。このテキストは、同じターンの間に、自分の「ウィーネ」が4回以上アプローチした場合にのみ使用できる。
    R 03-025 0 2 キャラクター ウィーネ 異端児 - - このカードが登場した場合、EXデッキから「ウィーネ」1枚を抜き出し、手札に移す。[アプローチ/自分]:《1》自分の「ウィーネ」1枚は、ターン終了時まで〔アクティブ〕、+10/+10を得る。その場合、このカードを捨て札にする。
    R 03-026 2 2 キャラクター ウィーネ 異端児 30 30 このカードが登場した場合、手札にある「ウィーネ」1枚を捨て札にできる。捨て札にした場合、カードを2枚引く。その後、メインエリアに自分の「ウィーネ」が3枚以上いる場合、手札にある「ウィーネ」1枚を場に出すことができる。
    R 03-027 4 3 キャラクター ウィーネ 異端児 60 20 〔アクティブ〕このカードは、自分の「ウィーネ」が退場しているターンの間に手札にある場合、〔自由登場〕を得る。このカードが、自分の「ウィーネ」がいる状態で登場した場合、カードを2枚引く。
    R 03-028 2 3 キャラクター ウィーネ 異端児 50 50 〔アクティブ〕このカードが登場した場合、このターンのメインフェイズの間、相手は、使用コストが1以下のキャラのテキストを使用できない。
    R 03-029 5 0 キャラクター ウィーネ 異端児 70 70 〔EXカード〕〔アクティブ〕このカードがアプローチした場合、カードを1枚引く。その場合、手札にある「ウィーネ」1枚をメインエリアに出すことができる。
    R 03-030 5 3 キャラクター ウィーネ 異端児 50 50 このカードがアプローチまたは妨害した場合、自分の捨て札置き場にある、使用コストが3以下の「ウィーネ」1枚をメインエリアに出すことができる。
    N 03-031 3 3 キャラクター ウィーネ 異端児 40 40 このカードが登場した場合、EXデッキから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラ1枚を抜き出し、手札に移す。[アプローチ/自分]:「ウィーネ」?アプローチしているこのカードをゲームから取り除く。その後、このカードを場に出す。
    N 03-032 3 0 キャラクター ウィーネ 異端児 50 50 〔EXカード〕このカードがアプローチした場合、EXデッキから「ウィーネ」1枚を抜き出し、手札に移す。[メイン/両方]:《3》このカードをゲームから取り除く。その後、このカードを場に出す。
    N 03-033 2 3 キャラクター ウィーネ 異端児 50 50 このカードが登場した場合、このターン、自分の全ての「ウィーネ」は+10/+10を得るとともに、ターン終了時に活動状態になる。
    N 03-034 0 3 キャラクター ウィーネ 異端児 - - このカードが登場した場合、カードを1枚引くことができる。カードを引いた場合、手札1枚を捨て札にする。[メイン/相手]:《休》自分の「ウィーネ」を2枚まで活動状態にする。
    N 03-035 0 0 キャラクター ウィーネ 異端児 30 30 〔EXカード〕このカードは、自分の「ウィーネ」がいる場合、アプローチフェイズでも登場できる。このカードが登場した場合、自分の「ウィーネ」1枚を活動状態にする。
    N 03-036 2 3 キャラクター ウィーネ 異端児 50 40 〔アクティブ〕このカードがアプローチで退場した場合、以下から1つ選択する。「カードを3枚引く。」「使用コストが3以下の相手のキャラ1枚を捨て札にする。」
    N 03-037 3 0 キャラクター ウィーネ 異端児 60 30 〔EXカード〕〔アクティブ〕このカードがアプローチした場合、使用コストが0の相手のキャラ1枚を捨て札にできる。
    N 03-038 2 0 キャラクター ウィーネ 異端児 30 30 〔EXカード〕[メイン/両方]:《0》このカードを捨て札にする。その場合、メインエリアにいる自分の「ウィーネ」を2枚までゲームから取り除く。その後、取り除いたキャラを場に出す。
    N 03-039 5 3 キャラクター ウィーネ 異端児 70 70 [アプローチ/自分]:「ウィーネ」?アプローチしているこのカードをゲームから取り除く。その後、このカードを場に出す。
    N 03-040 0 2 キャラクター ウィーネ 異端児 - - [アプローチ/相手]:《休》メインエリアにいる自分の「ウィーネ」1枚をゲームから取り除く。その後、そのキャラを場に出す。
    N 03-041 2 3 キャラクター ウィーネ 異端児 50 50 〔アクティブ〕このカードが登場または退場またはアプローチした場合、手札1枚と自分のポイント置き場にあるカード1枚を置き換えることができる。
    SR 03-042 5 3 キャラクター リュー?リオン - 60 70 〔冒険〕〔アクティブ〕〔強引〕このカードがアプローチした場合、相手は手札1枚を捨て札にする。自分が経験コインを10個以上持つ状態で自分の「リュー?リオン」がアプローチするごとに、相手は手札1枚を捨て札にする。
    SR 03-043 2 2 キャラクター リュー?リオン - 40 0 〔冒険〕〔アクティブ〕メインエリアに自分の「リュー?リオン」が3枚以上いる場合、このカードは〔冒険〕、+20/+20を得る。このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「リュー?リオン」1枚は使用コスト-5を得る。
    R 03-044 0 3 キャラクター リュー?リオン エプロン - - このカードが登場した場合、EXデッキから「リュー?リオン」1枚を抜き出し、手札に移す。[アプローチ/自分]:《1》自分の「リュー?リオン」1枚は、ターン終了時まで相手のカードの効果の対象にならない。その場合、このカードを捨て札にする。
    R 03-045 2 2 キャラクター リュー?リオン - 40 40 このカードが登場した場合、手札にある「リュー?リオン」1枚を捨て札にできる。捨て札にした場合、カードを2枚引く。その後、自分が経験コインを2個以上持つ場合、手札にある「リュー?リオン」1枚を場に出すことができる。
    R 03-046 3 3 キャラクター リュー?リオン - 50 50 〔冒険〕このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にある「リュー?リオン」1枚を手札に移す。自分が経験コインを5個以上持つ場合、手札に移す代わりに場に出すことができる。
    R 03-047 3 0 キャラクター リュー?リオン エプロン 40 40 〔EXカード〕〔冒険〕〔我慢〕このカードが登場した場合、相手のキャラ1枚を指定する。このターン、指定されたキャラは、可能な限り妨害しなければならない。[アプローチ/自分]:「リュー?リオン」?相手のキャラ1枚を指定する。このターン、指定されたキャラは、可能な限り妨害しなければならない。
    R 03-048 2 2 キャラクター リュー?リオン - 50 50 〔冒険〕〔アクティブ〕相手の手札の枚数が0枚の場合、このカードがアプローチで与えるポイントは2点になる。自分が経験コインを5個以上持つ状態でこのカードがアプローチした場合、相手は、手札2枚を捨て札にする。
    R 03-049 5 0 キャラクター リュー?リオン - 70 80 〔EXカード〕〔冒険〕〔アクティブ〕カードの効果で相手が手札からカードを捨て札にした場合、カードを1枚引く。自分が経験コインを10個以上持つ場合、自分の全ての「リュー?リオン」は〔強引〕を得る。
    N 03-050 3 3 キャラクター リュー?リオン - 40 40 〔冒険〕〔アクティブ〕このカードが登場した場合、EXデッキから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラ1枚を抜き出し、手札に移す。[アプローチ/自分]:「リュー?リオン」?このターン、このカードが妨害された場合、相手は手札2枚を捨て札にする。
    N 03-051 4 3 キャラクター リュー?リオン エプロン 40 40 〔冒険〕このカードが、自分の「リュー?リオン」がいる状態で登場した場合、カードを2枚引く。
    N 03-052 2 3 キャラクター リュー?リオン エプロン 50 50 〔冒険〕このカードが登場した場合、このターン、自分の全ての「リュー?リオン」は+10/+10を得るとともに、ターン終了時に活動状態になる。
    N 03-053 0 3 キャラクター リュー?リオン - - - このカードが登場した場合、カードを1枚引くことができる。カードを引いた場合、手札1枚を捨て札にする。[メイン/自分]:《休》自分の「リュー?リオン」2枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。
    N 03-054 0 0 キャラクター リュー?リオン - 30 30 〔EXカード〕このカードは、自分の「リュー?リオン」がいる場合、アプローチフェイズでも登場できる。このカードが登場した場合、自分の「リュー?リオン」1枚を活動状態にする。
    N 03-055 3 0 キャラクター リュー?リオン - 50 60 〔EXカード〕〔冒険〕自分が経験コインを5個以上持つ状態でこのカードが登場した場合、相手の手札を全て見て、その中にあるイベントカード1枚を捨て札にする。
    N 03-056 2 3 キャラクター リュー?リオン - 20 50 〔冒険〕〔アクティブ〕〔強引〕このカードがアプローチでポイントを与えた場合、相手は、手札2枚を捨て札にする。
    N 03-057 0 0 キャラクター リュー?リオン - - - 〔EXカード〕[アプローチ/自分]:《休》自分の「リュー?リオン」1枚は、ターン終了時まで妨害されない。このテキストは、相手の手札の枚数が0枚または自分が経験コインを10個以上持つ場合にのみ使用できる。
    N 03-058 0 2 キャラクター リュー?リオン - 20 20 〔冒険〕〔アクティブ〕このカードが捨て札置き場にある状態で、自分の「リュー?リオン」の効果で相手が手札からカードを捨て札にした場合、このカードを場に出すことができる。この効果で場に出た場合、このカードは、ターン終了時まで〔強引〕を得る。
    N 03-059 3 3 キャラクター リュー?リオン - 60 30 〔冒険〕〔アクティブ〕〔強引〕このカードがアプローチしている場合、相手は、可能な限り妨害しなければならない。
    SR 03-060 5 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - 70 70 〔冒険〕〔アクティブ〕〔我慢〕〔突破30〕このカードは、自分のターン終了時に活動状態になる。自分が経験コインを10個以上持つ状態で自分の「アイシャ?ベルカ」がアプローチでポイントを与えるごとに、相手に1ポイント与える。
    SR 03-061 2 2 キャラクター アイシャ?ベルカ - 40 0 〔冒険〕〔アクティブ〕メインエリアに自分の「アイシャ?ベルカ」が3枚以上いる場合、このカードは〔冒険〕、+20/+20を得る。このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「アイシャ?ベルカ」1枚は使用コスト-5を得る。
    R 03-062 0 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - - - このカードが登場した場合、EXデッキから「アイシャ?ベルカ」1枚を抜き出し、手札に移す。[アプローチ/自分]:《1》自分の「アイシャ?ベルカ」1枚は、ターン終了時まで〔我慢〕を得る。その場合、このカードを捨て札にする。
    R 03-063 2 2 キャラクター アイシャ?ベルカ - 40 40 このカードが登場した場合、手札にある「アイシャ?ベルカ」1枚を捨て札にできる。捨て札にした場合、カードを2枚引く。その後、自分が経験コインを2個以上持つ場合、手札にある「アイシャ?ベルカ」1枚を場に出すことができる。
    R 03-064 3 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - 50 50 〔冒険〕このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にある「アイシャ?ベルカ」1枚を手札に移す。自分が経験コインを5個以上持つ場合、手札に移す代わりに場に出すことができる。
    R 03-065 5 0 キャラクター アイシャ?ベルカ - 70 70 〔EXカード〕〔冒険〕〔アクティブ〕〔突破30〕〔自由登場〕
    R 03-066 5 0 キャラクター アイシャ?ベルカ - 50 60 〔EXカード〕〔冒険〕自分が経験コインを10個以上持つ状態でこのカードが登場した場合、このターン、自分の全ての「アイシャ?ベルカ」は〔アクティブ〕、+100/+100を得るとともに、使用コストが3以下の相手のカードの効果の対象にならない。
    N 03-067 2 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - - - 自分の「アイシャ?ベルカ」がアプローチでポイントを与えた場合、カードを1枚引く。[メイン/両方]:《休》自分の「アイシャ?ベルカ」1枚は、ターン終了時まで〔アクティブ〕〔我慢〕を得る。
    N 03-068 3 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - 40 40 〔冒険〕〔アクティブ〕このカードが登場した場合、EXデッキから『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラ1枚を抜き出し、手札に移す。[アプローチ/自分]:「アイシャ?ベルカ」?このカードは、ターン終了時まで〔突破30〕を得る。
    N 03-069 4 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - 40 40 〔冒険〕このカードが、自分の「アイシャ?ベルカ」がいる状態で登場した場合、カードを2枚引く。
    N 03-070 2 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - 50 50 〔冒険〕このカードが登場した場合、このターン、自分の全ての「アイシャ?ベルカ」は+30/+30を得る。
    N 03-071 0 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - - - このカードが登場した場合、カードを1枚引くことができる。カードを引いた場合、手札1枚を捨て札にする。[メイン/自分]:《休》自分の「アイシャ?ベルカ」2枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。
    N 03-072 0 0 キャラクター アイシャ?ベルカ - 30 30 〔EXカード〕このカードは、自分の「アイシャ?ベルカ」がいる場合、アプローチフェイズでも登場できる。このカードが登場した場合、自分の「アイシャ?ベルカ」1枚を活動状態にする。
    N 03-073 0 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - 40 0 〔冒険〕〔アクティブ〕〔突破30〕
    N 03-074 2 3 キャラクター アイシャ?ベルカ - 30 30 〔冒険〕このカードは、自分が経験コインを5個以上持つ状態で手札にある場合、〔自由登場〕を得る。 このカードが登場した場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで+30/+30を得る。
    N 03-075 2 0 キャラクター アイシャ?ベルカ - - - 〔EXカード〕自分の「アイシャ?ベルカ」がアプローチで退場するごとに、カードを1枚引く。[アプローチ/自分]:「アイシャ?ベルカ」?自分の捨て札置き場にある、このターンの間に退場した「アイシャ?ベルカ」1枚を手札に移す。
    N 03-076 10 2 キャラクター アイシャ?ベルカ - 100 100 〔冒険〕〔アクティブ〕このカードは、自分が経験コインを10個以上持つ状態で手札にある場合、使用コスト-10を得る。 このカードが登場した場合、このターン、メインエリアにいる自分の全ての「アイシャ?ベルカ」は〔突破30〕を得る。
    N 03-077 2 0 キャラクター アイシャ?ベルカ - 20 20 〔EXカード〕〔冒険〕このカードが登場した場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで、〔アクティブ〕〔我慢〕〔強引〕を得る。
    R 03-078 0 3 キャラクター ベル?クラネル - - - [メイン/自分]:《休》自分は、ターン終了時までゲームに敗北しない。デッキの上のカード2枚を表にして、その中にある『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のカード2枚を裏向きで自分のポイント置き場に置く。ターン終了時に、この効果で置いたカードを捨て札にする。
    N 03-079 2 2 キャラクター ヴェルフ?クロッゾ - - - 自分のターンの間、相手がテキストを使用した場合、カードを1枚引く。
    N 03-080 0 2 キャラクター リリルカ?アーデ - - - このカードが登場した場合、メインエリアにいる自分の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のキャラ1枚をゲームから取り除く。その後、そのキャラを場に出す。
    N 03-081 2 0 キャラクター サンジョウノ?春姫 和服 30 30 〔EXカード〕自分が経験コインを10個以上持つ状態でこのカードが登場した場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時までアプローチで与えるポイントが2点になる。
    N 03-082 1 0 キャラクター ヤマト?命 和服 - - 〔EXカード〕〔自由登場〕カードの効果で場に出るキャラは、休息状態で場に出る。
    N 03-083 6 2 キャラクター アイズ?ヴァレンシュタイン - - - このカードが登場した場合、使用コストが5以上の相手のキャラ1枚を手札に移す。自分が経験コインを10個以上持つ場合、手札に移す代わりに捨て札にする。
    N 03-084 0 2 キャラクター イケロス - - - 自分のメインフェイズ開始時、自分と相手のポイント置き場にある全てのカードを裏向きにする。
    N 03-085 3 3 イベント 氷鷹 - - - 〔ブレイク〕[メイン/両方]:相手のキャラ1枚は、ターン終了時までアプローチと妨害に参加できない。自分が経験コインを10個以上持つ場合、カードを1枚引く。
    N 03-086 4 2 イベント 人造迷宮(クノッソス) - - - 〔逆境2〕:「〔ブレイク〕」[メイン/自分]:相手のキャラ2枚を休息状態にする。
    PR P-005 2 3 キャラクター ヘスティア - - - 〔自由登場〕〔逆境6〕:「このカードが登場した場合、デッキの中を全て見て、その中にある『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』のカードを2枚まで抜き出し、表にしてから手札に移す。その後、デッキをシャッフルする。」
    PR P-006 0 0 キャラクター ヘスティア - 30 30 〔EXカード〕このカードが登場した場合、自分のターン終了時に、メインエリアにいる自分の全てのキャラを活動状態にする。
    N(再録) ST-027a 1 3 キャラクター リュー?リオン - 40 0 〔冒険〕〔アクティブ〕〔自由登場〕このカードは、使用コストが0のキャラには妨害されない。
    ST(再録) ST-031c 0 3 イベント 踊ろう - - - 〔ブレイク〕[メイン/相手]:このターン、このターンの間に場に出た全てのキャラはアプローチできない。ターン終了時にカードを1枚引く。
    ST ST-032 2 2 キャラクター ウィーネ 異端児 50 40 〔逆境2〕:「このカードの効果でカードを2枚引く場合、代わりに3枚引く。」このカードが登場した場合、手札にある〔逆境〕を持つ【異端児】1枚を捨て札にする。その場合、カードを2枚引く。(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-033 2 3 キャラクター ウィーネ 異端児 - - 〔逆境〕を持つ自分の【異端児】がアプローチした場合、カードを2枚引く。[アプローチ/自分]:《休》〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚は、活動状態になるとともにもう一度アプローチできる。(《休》:このカードを休息状態にすることでテキストを使用できる。)
    ST ST-034 0 3 キャラクター ウィーネ 異端児 30 30 〔我慢〕〔逆境2〕:「このカードがアプローチした場合、サポートエリアにいる〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚をメインエリアに移すことができる。」(〔我慢〕:DPが10以上の〔我慢〕を持つキャラは、退場しない。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-035 7 3 キャラクター アステリオス 異端児 100 100 〔アクティブ〕〔逆境2〕:「このカードがアプローチした場合、使用コストが2以下の相手のキャラ1枚を相手のポイント置き場に表向きで置く。」(〔アクティブ〕:このカードは、登場したターンでもアプローチできる。ただし、先攻の1ターン目はアプローチできない。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-036 2 3 キャラクター リド 異端児 40 40 〔アクティブ〕〔逆境2〕:「このカードが退場した場合、自分の捨て札置き場にあるこのカードを手札に移す。」このカードが登場した場合、このターンのメインフェイズの間、相手は、使用コストが0のイベントカードをプレイできない。(〔アクティブ〕:このカードは、登場したターンでもアプローチできる。ただし、先攻の1ターン目はアプローチできない。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-037 3 3 キャラクター レイ 異端児 30 30 〔逆境2〕:「+30/+30」このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にある〔逆境〕を持つ【異端児】を2枚までサポートエリアに出す。(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-038 5 3 キャラクター グロス 異端児 70 70 〔突破30〕〔逆境2〕:「+30/+30」(〔突破30〕:〔突破30〕を持つキャラのアプローチで、そのカードのAPがそのカードを妨害している相手のキャラのDPより30以上高い状態で退場判定を行う場合、妨害されなかったかのようにポイントを与える。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-039 0 3 キャラクター フィア 異端児 20 20 〔自由登場〕〔逆境2〕:「このカードが登場した場合、〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚を活動状態にする。」(〔自由登場〕:このカードは、自分のメインフェイズ以外でも登場できる。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-040 0 3 キャラクター ラーニェ 異端児 - - 〔逆境2〕:「[メイン/自分]:《休》相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで〔逆境〕を持つ【異端児】を妨害できない。」(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)(《休》:このカードを休息状態にすることでテキストを使用できる。)
    ST ST-041 0 3 キャラクター フォー 異端児 30 30 〔逆境2〕:「〔強引〕」このカードが登場した場合、〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚は、ターン終了時まで〔強引〕を得る。(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)(〔強引〕:APが10以上の〔強引〕を持つキャラと退場判定を行う相手のキャラは、退場する。)
    ST ST-042 2 3 キャラクター オード 異端児 60 40 〔我慢〕〔逆境2〕:「このカードは、相手のキャラの効果の対象にならない。」(〔我慢〕:DPが10以上の〔我慢〕を持つキャラは、退場しない。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-043 3 3 キャラクター クリフ 異端児 50 50 〔アクティブ〕〔逆境2〕:「+40/+40」(〔アクティブ〕:このカードは、登場したターンでもアプローチできる。ただし、先攻の1ターン目はアプローチできない。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-044 0 3 キャラクター レット 異端児 - - 〔逆境2〕:「[メイン/相手]:《1》カードを1枚引く。その場合、メインエリアにいる〔逆境〕を持つ自分の全ての【異端児】を活動状態にできる。」(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)(《1》:コストを1支払うことでテキストを使用できる。)
    ST ST-045 0 3 キャラクター アルル 異端児 0 60 〔天然2〕〔逆境2〕:「〔天然+5〕」(〔天然2〕:このカードのアプローチは、使用コストが2以下のキャラには妨害されない。)(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-046 3 3 キャラクター ヘルガ 異端児 50 50 〔逆境2〕:「このカードは、手札にある場合、使用コスト-3を得る。」このカードが退場した場合、自分の捨て札置き場にある、このカード以外の〔逆境〕を持つ【異端児】を2枚まで手札に移す。(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)
    ST ST-047 2 2 キャラクター ラウラ 異端児 40 40 〔逆境2〕:「〔自由登場〕」このカードが登場した場合、使用コストが2以下の相手のキャラ1枚を捨て札にする。(〔逆境2〕:自分のポイント置き場にカードが2枚以上ある場合、「」内のテキストを得る。)(〔自由登場〕:このカードは、自分のメインフェイズ以外でも登場できる。)
    ST ST-048 0 2 キャラクター ヘスティア - - - このカードが登場した場合、デッキの上のカード5枚を見て、その中にある〔逆境〕を持つカード1枚を抜き出し、表にしてから手札に移す。その後、残りのカードを任意の順番でデッキの下に移す。
    ST ST-049 2 3 キャラクター ヘスティア - - - [メイン/自分]:《0》〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚をメインエリアに移す。[アプローチ/自分]:《0》〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚をメインエリアに移す。(《0》:コストを支払わずにテキストを使用できる。)
    ST ST-050 0 2 キャラクター ベル?クラネル - - - このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする〔逆境〕を持つ【異端児】1枚は使用コスト-7を得る。[アプローチ/相手]:《3》このカードを捨て札にする。その場合、自分のポイント置き場にあるカード1枚を表向きにする。(《3》:コストを3支払うことでテキストを使用できる。)
    ST ST-051 0 3 キャラクター ヴェルフ?クロッゾ - - - [メイン/自分]:《休》〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚は、ターン終了時まで〔アクティブ〕を得る。(《休》:このカードを休息状態にすることでテキストを使用できる。)(〔アクティブ〕:このカードは、登場したターンでもアプローチできる。ただし、先攻の1ターン目はアプローチできない。)
    ST ST-052 0 2 キャラクター リリルカ?アーデ - - - [メイン/自分]:《休》カードを1枚引く。このテキストは、〔逆境〕を持つ自分の【異端児】が3枚以上いる場合にのみ使用できる。(《休》:このカードを休息状態にすることでテキストを使用できる。)
    ST ST-053 0 3 キャラクター ヤマト?命 - - - [メイン/自分]:《休》相手のキャラ1枚を休息状態にする。このテキストは、〔逆境〕を持つ自分の【異端児】が3枚以上いる場合にのみ使用できる。(《休》:このカードを休息状態にすることでテキストを使用できる。)
    ST ST-054 0 3 キャラクター サンジョウノ?春姫 - - - [メイン/自分]:《休》〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚は、ターン終了時まで+50/+50を得る。(《休》:このカードを休息状態にすることでテキストを使用できる。)
    ST ST-055 0 2 キャラクター フェルズ - - - このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にある〔逆境〕を持つ【異端児】1枚を場に出す。
    ST ST-056 0 2 キャラクター ヘルメス - - - [メイン/自分]:《休》手札にある〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚を捨て札にする。その場合、カードを2枚引く。(《休》:このカードを休息状態にすることでテキストを使用できる。)
    ST ST-057 0 2 キャラクター ウラノス - - - このカードが登場した場合、自分のポイント置き場にある〔逆境〕を持つ【異端児】1枚を手札に移す。その場合、手札1枚を自分のポイント置き場に表向きで置く。
    ST ST-058 3 3 イベント 異端児(ゼノス) - - - 〔ブレイク〕[アプローチ/自分]:〔逆境〕を持つ自分の【異端児】1枚は、ターン終了時まで+30/+30を得る。その場合、カードを2枚引く。
    ST ST-059 0 3 サポート ダイダロス?オーブ - - - このカードがセットされているキャラは、+10/+10を得る。このカードがセットされているキャラがアプローチでポイントを与えた場合、自分のポイント置き場にあるカードを2枚まで表向きにする。